金利に関して

MENU

金利に関して

お金を借りるという行為は身内などからお金を借りるといった場合のほかは基本的には必ず金利が付いてくるものです。当然、カードローンを利用しても金利というものは付いてきます。カードローンの利点として金利の低さが述べられることはありますが、確かにキャッシングなどと比べると低めに設定をされている場合が多いのですがそれでもそれなりに高い金利であるということには間違いがありません。金利のことをよく理解して実質の返済額を計算してみますといかに元本に比べて金利分の支払いが多いのかということに気が付きます。それは借入金額が大きく借入期間が長ければ長いほど負担になってくるものです。金利分の計算をしていくとお金を借りるということがいかにもったいないものかということがよくわかるのです。ですから、カードローンを利用するとしても金利は低いものを選ぶようにしたいものです。最近は初回借入金利ゼロとか、何度でも金利ゼロとか行った商品を消費者金融が出しています。これらは短期返済の目処が立っているのなら非常に使い勝手が良いものだといえます。うまくいけば金利無しでお金を借り入れすることも可能となっているからです。金利の負担を出来るだけ抑えようと考えるのであれば借入金額は必要最小限にして返済期間はできるだけ短くするということが基本です。カードローンの利用中でも少しでもお金に余裕ができた時にはいつもより多く返済するとか、一括返済をするなどして借入額を減らしていく努力をするということがベストなのです。

関連ページ

保証会社とは
保証会社について述べています。
返済の方法
返済の方法について掲載しています
上手な使い方
上手な使い方について説明しています。
解約方法に関して
解約方法に関して掲載しています